自由に改変・再配の出来るオープンソース

13-02

iOSは、Apple社製品以外の端末にインストールしても技術的には問題なく使用できますが、Apple社は規約上してはいけないことにしています。iOSは、iPhoneやiPad、iPodなどの販売・開発を手がけるアメリカのApple社が開発してるOSです。

さらに、iPhoneはスマホ・端末の名前ですけど、中に入っているOSの名前がiOSです。)そうして、そのスマホの主なOSの名前が「iOS」と「アンドロイド」なんです。

スマートフォンは、携帯電話というよりも小さなパーソナルコンピューターだと言い伝えられているのです。ですから、Apple社は端末及びその端末に搭載するOSの開発を一貫して行っています。

そこは、パソコンにWindowsやMacOSなどのOSと呼びます基本ツールが搭載されてるように、スマホにもOSが搭載さているからだ。よく、アンドロイドとアイフォンと言い伝えられますが、アンドロイドということはスマホの中に搭載さているOSの名前であって断然スマホ・端末の名前ではありません。

無料で自由に改変・再配の出来るオープンソースで開発さているため、日本を含め世界各国のいろんなメーカーが端末の開発を行っています。(ガラケーと呼ばれる従来の携帯電話にもOSと呼ばれるものは搭載されますが、スマホのOSほどの性能はないです。

Androidはアメリカの大企業企業グーグル社が開発をするOSです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る